電話で在籍確認なしでお金を借りることはできるのか

在籍確認がなければ借りたいけれど・・・という人は多いでしょう

お金借りることは出来れば人に知られたくないですよね。
特に職場の人には知られたくない者ですが、お金借りる際の審査の一環として、職場に在籍確認の電話がかかってくることに不安を感じている人は多いようです。

 

貸し手側もそうした利用者の思いは充分に理解しているので、在籍確認時には会社名は名乗らずにオペレーターの個人名でかけてくるようになっています。しかし、中には詮索する人がいるのでそれすら避けたいと考える人もいるでしょう。

 

在籍確認なしにお金借りることは可能なのでしょうか。

 

結論から言うと在籍確認なしでも可能です。

 

現在は申込がインターネット経由の場合が多く、必要書類と共にいくつかの必要書類を添付すれば電話による在籍確認が無くてもキャッシングできるようになっています。

 

そもそも在籍確認が必要なのは、借主の返済能力を判断するために必要なのです。
きちんと毎月返済してもらうためには安定した一定の収入が必要ですよね。
本人が記載した現況の就労状況だけでは嘘をついている可能性もあります。
そのために在籍確認が行われているのですが、就労を証明できる公的な証拠を提出すればその代わりになるのです。

 

その証拠となる書類は金融会社によって違ってきますが、多く利用されるのは保険証や一か月分の給与明細書となっています。

 

保険証は国民年金ではなく会社名が入ったものが望ましく、給与明細書も直近のものならまず問題無いでしょう。
これに加え社員証があれば尚良いとされます。

 

これらの写真を申込段階で添付すれば、電話による在籍確認なしでお金を借りることが可能になります。