専業主婦でもお金を借りることはできるのか?

専業主婦でもお金が足りない時もある!!

日々の暮らしの中では緊急性の高い出費に見舞われることも少なくありません。特にそのしわ寄せは専業主婦の身にのしかかってくることが多く、夫の稼ぎを元になんとか家計のやりくりをしたり、子供の教育費や家族揃ってのレジャー費用を捻出したり、さらには子供の進学や将来を見据えて計画的に貯蓄をするのも親の務めと言えるでしょう。

 

さらに専業主婦ならではの悩みとして、コスメ用品やファッションの購入費用や、エステやスポーツジム、習い事に通うなどのライフスタイル次第でお金がかかることもあるはずです。

 

もしもこれらの出費の際にお金が不足するのであれば、消費者金融を使ってお金を借りると便利です。

 

そもそも消費者金融の融資はサラリーマンなどの安定した稼ぎのある人をターゲットにしていましたが、最近では消費傾向も大きく変わり主婦による出費の機会も拡大してきています。この流れもあって消費者金融は専業主婦層も大事な客層であると判断し、最近では率先して融資を行う傾向にあるようです。

 

しかし業者によっては審査が厳しいところもあるのは事実なので、まずは口コミ情報などで主婦が借りやすい業者をあらかじめ選んだ上で申請を行うと良いでしょう。

 

さらに借り入れ審査の際には総量規制という観点も重要になります。これは融資限度額を年収の3分の1に定めるもの。もしも何の仕事もしていない無収入の人ならばその限度額もゼロとなり、実質的な借り入れが難しくなります。そのことに気をつけて業者選び、および申請を行うことが求められるのです。

 

>>金利の低い業者ランキング